愛のテーマ(ニューシネマパラダイス)Love Theme(Nuovo Cinema Paradiso)【ピアノソロ楽譜 piano solo sheet music】Ennio Morricone(エンニオ・モリコーネ)

5.0
愛のテーマ(ニューシネマパラダイス)Love Theme(Nuovo Cinema Paradiso)【ピアノソロ楽譜 piano solo sheet music】Ennio Morricone(エンニオ・モリコーネ) 楽譜

Ennio Morricone(エンニオ・モリコーネ)のとても素敵な曲、愛のテーマ(ニューシネマパラダイス)をピアノソロ楽譜にしました。
「愛のテーマ」はニューシネマパラダイスのメドレーの中の1曲ですが、愛の悲しさと激しさを表現しているように感じています。
是非リラックスしてお弾きいただければと思います。

愛のテーマ 楽譜のダウンロードはこちら♪
Download sheet music(other than Japanese yen)

愛のテーマ(ニューシネマパラダイス)ピアノソロ楽譜【最新情報】

愛のテーマ(ニューシネマパラダイス)ピアノソロ楽譜をご購入いただきました【2024年6月6日】

ありがとうございます。
愛のテーマ(ニューシネマパラダイス)の楽譜購入はこちら♪
Download sheet music「Love Theme(Nuovo Cinema Paradiso)」(other than Japanese yen)

ニューシネマパラダイスメドレーのピアノソロ楽譜販売を開始しました【2024年6月4日】

メドレーには『メインテーマ』『過去と現在』『愛のテーマ』の3曲が入っているので、とてもお買い得です。

ニューシネマパラダイスメドレー楽譜のダウンロードはこちら♪
Download sheet music(other than Japanese yen)

ニューシネマパラダイスメインテーマのピアノソロ楽譜販売を開始しました【2024年5月31日】

是非ダウンロードいただけると嬉しいです^^

楽譜のダウンロードはこちら♪
Download sheet music(other than Japanese yen)


過去の情報については速報ページをご覧ください。

ニューシネマパラダイスは『メインテーマ』『過去と現在』『愛のテーマ』の3曲から構成されています

ニューシネマパラダイスメドレーには上記3曲が含まれています。
どの曲も好き、という方はメドレーの楽譜をご購入下さい。

『過去と現在』は短いので単体の楽譜販売はしていませんが、メドレーの中に含んでいますので、メドレーをご購入いただくのが、一番お得かなと思います。

『メインテーマ』と『愛のテーマ』については単体での楽譜販売をしています。
この曲が特に好き♪という方は、上記2曲については単体でご購入いただくことが可能です。

ニューシネマパラダイスメドレー

ニューシネマパラダイスメドレー楽譜のダウンロードはこちら♪
Download sheet music(other than Japanese yen)

愛のテーマ(ニューシネマパラダイス)

愛のテーマ 楽譜のダウンロードはこちら♪
Download sheet music(other than Japanese yen)

ニューシネマパラダイスメインテーマ

メインテーマ 楽譜のダウンロードはこちら♪
Download sheet music(other than Japanese yen)

「愛のテーマ(ニューシネマパラダイス)」と同じEnnio Morricone(エンニオ・モリコーネ)の曲を紹介

La Califfa(ラ・カリファ)

詳しくは、La Califfa(ラ・カリファ)【ピアノソロ楽譜】をご覧ください。

「愛のテーマ(ニューシネマパラダイス)」と同じ映画音楽(サウンドトラック)を紹介

I loves you porgy(愛するポーギー)

詳しくは、I loves you porgy(愛するポーギー)George Gershwin(ジョージ・ガーシュウィン)【ピアノソロ楽譜】をご覧ください。

ムーンリバー / Moon River

詳しくは、ムーンリバー / Moon River【ピアノソロ楽譜】ティファニーで朝食を(Breakfast at Tiffany’s)をご覧ください。

The Whole Nine Yards / 冷静と情熱のあいだ

詳しくは、The Whole Nine Yards / 冷静と情熱のあいだ【ピアノソロ楽譜】をご覧ください。

Over The Rainbow / 虹の彼方に

詳しくは、Over The Rainbow / 虹の彼方に【ピアノソロ楽譜】をご覧ください。

When you wish upon a star / 星に願いを

詳しくは、When you wish upon a star / 星に願いを【ピアノソロ楽譜】をご覧ください。

あなたがいるから(You were there)

詳しくは、あなたがいるから(You were there)ピアノソロ楽譜をご覧ください。

紅の豚 / Porco Rosso【久石譲 / スタジオジブリ】

詳しくは、紅の豚 / Porco Rosso【ピアノソロ楽譜】久石譲 / スタジオジブリをご覧ください。

曲紹介

『ニュー・シネマ・パラダイス』(伊: Nuovo Cinema Paradiso)は、1988年のイタリアのドラマ映画。監督はジュゼッペ・トルナトーレ、出演はフィリップ・ノワレ、ジャック・ペラン、サルヴァトーレ・カシオなど。

中年を迎えた映画監督が、映画に魅せられた少年時代の出来事と青年時代の恋愛を回想する物語。感傷と郷愁、映画への愛情が描かれた作品である。後述の劇場公開版が国外において好評を博し、しばらく停滞期に入っていたイタリア映画の復活を、内外に印象付ける作品となった。映画の内容と相まってエンニオ・モリコーネの音楽がよく知られている。

あらすじ
劇場版
ローマ在住の映画監督・サルヴァトーレのもとにある晩、故郷の母から電話がきて、アルフレードが死んだことを告げる。サルヴァトーレはベッドの中で、昔の日々を思いだす。

第二次世界大戦終結から間もない頃、「トト」と呼ばれていた幼いサルヴァトーレ少年は、シチリア島の僻地の村で、母と妹と暮らしている。父は戦争に取られたきり消息不明。当時の彼の村では、中心にある広場に面した教会を間借りした小さな映画館だけが、唯一の娯楽施設だった。

外界から隔絶された村人たちにとって、その映画館は村の外に通じる、たった一つの窓だった。週末になり、劇場の灯が消えて古い映写機が回り出すと、アメリカ映画の中で描かれる想像を超えた豊かさや、保守的な村ではありえないロマンティックな男女関係など、目を丸くして見ている村人たちの前に、外の世界がやってくるのだった。

新作の輸入映画が封切られる夜、村人たちは映画館に集まってスクリーンに声援を送った。また本来あるべきラブシーンを教会の謹厳な司祭がカットさせた箇所では、揃ってブーイングを鳴らすのだった。

映画に魅了されたトトは何度も映写室に入り込んでいた。映写技師のアルフレードはその度にトトを叱り付けながらも親近感を寄せ、トトは映写機の操作を見様見真似で覚え始める。ある晩、映写中にフィルムの発火事故が発生し映画館は全焼。トトの必死の救助でアルフレードは一命を取り留めたものの、火傷で視力を失った。やがて父親の戦死認定が下され、トトは新しく建て直された映画館「新パラダイス座(Nuovo Cinema Paradiso)」で子供ながら映写技師として働き、家計を支えるようになった。

年月が過ぎ、青年となったトトはムービーカメラを手に入れ、自分でも映画を撮影するようになる。駅で見かけた美少女エレナとの初恋を経てトトは徴兵されるが、除隊後村に帰ると映写室には別の男が座り、エレナは音信不通となっていた。落ち込むトトにアルフレードは「若いのだから外に出て道を探せ、村にいてはいけない、そして帰ってきてはいけない」と言いきかせる。「人生はお前が観た映画とは違う、もっと困難なものだ!」。トトはその言葉通り、列車でローマに向け旅立った。

それから30年。ローマで映画監督として成功し、中年となったトト=サルヴァトーレは、アルフレードの葬儀に出席するため、年老いた母の待つ故郷の村に帰ってきた。そこで彼は「新パラダイス座」がすでに閉館し、建物の解体も近いことを知る。サルヴァトーレはアルフレードが彼に遺した形見を渡される。中身はフィルムの断片だった。

ローマに戻ったサルヴァトーレはそのフィルムを映写させる。それは遠い少年時代、彼が見たかった名作映画の中の、カットされたラブシーンの集成だった。サルヴァトーレは瞬くスクリーンを見上げながら、当時の追憶にふけるのだった。

完全版
故郷に戻った初老のサルヴァトーレは、カフェでエレナに生き写しの少女を見かけて動揺する。後を付けると、サルヴァトーレの幼馴染のボッチャがエレナと結婚し、娘が生まれていたことを知る。サルヴァトーレがエレナと再会し、なぜ駆け落ちの待ち合わせ場所にきてくれなかったのかと責めると、エレナはアルフレードに言づてを頼んだが断られたので、引っ越し先の住所とメッセージを上映メモの裏に記し、映写室の壁に残したのだと説明する。アルフレードはサルヴァトーレが村を離れて自分の道を進めるようにするため、エレナにサルヴァトーレと別れるよう説得していたのだった。経緯を知ったサルヴァトーレはアルフレードに怒りを感じるが、エレナは「私と結婚していたら素晴らしい映画は撮れていなかった」と言う。サルヴァトーレとエレナは車のなかでキスし、束の間に愛を確かめる。サルヴァトーレは埃だらけの映写室で無数の上映メモの束を調べ、ようやくエレナからのメッセージを読む。ふたたび村を離れる前にサルヴァトーレがエレナに電話をすると、エレナは「あの夜の夢は忘れましょう」と告げる。サルヴァトーレはローマに戻り、映写室でアルフレードからの形見のフィルムを観る。

出典:フリー百科事典ウィキペディアより

タイトルとURLをコピーしました